goldhanko.com

大好きだけど寂しいカラオケ

高校生の時に初めてカラオケに行き人前で歌う事に慣れた

大好きだけど寂しいカラオケ 私は高校生の時に友人達に誘われて初めてカラオケに行きました。最初は人前で歌う事が恥ずかしかったのですが、友人達が楽しく気持ち良さそうに歌っているのを見ていると段々自分も歌いたくなっていきました。思い切って歌ってみると、とても楽しく気持ちの良いものでした。ほとんど練習をしていなかったので、最初は上手く歌えなかったのですが皆で3時間歌った後には清々しい気持ちになれました。

それからは度々行くようになり、たくさんの歌を覚え人前で歌う事も恥ずかしくなくなりました。大人になり仕事をし出すと、職場の同僚達とカラオケに行ったり歓迎会や忘年会の2次会で行く事もあり、そんな時には私は率先して歌っています。その場の年齢層に合わせて選曲も考えて歌うようにすると、年の離れた人でもリズムに乗って楽しんでくれます

最近では自分の子供達と一緒に家族だけでカラオケに行く事もあるのですが、料金が安い平日の昼間に行くようにしています。子供達と一緒だと歌う曲はアニメソングが多くなってしまうのですが、それはそれで盛り上がり何より子供と一緒に歌えるのでスキンシップにもなって楽しんでいます。最近思春期になりつつある長男は人前で歌う事を少し敬遠気味になっていますが、カラオケで人前で歌う事に慣れさせ大人になって堂々と歌えるようにしてあげたいと思います。

Copyright (C)2018大好きだけど寂しいカラオケ.All rights reserved.